ある日両親から頂いたお金に感謝した話

わたしが昔初めて一人暮らしに挑戦した時、親から支度金をもらいました。そんなつもりは引っ越しをする当日まで全くなかったので、突然両親から「少しだけだけど引越しの足しにしなさい」と渡されたお金が入った封筒を見て思わず涙があふれてきました。

わたしはそれまで親に反抗的な態度ばかりしてきた出来の悪い子供だったので、親から嫌われていると思い、「他に兄弟もいるからわたしひとりくらい家を出て行ってもいいだろう…その方が両親もホッとするのではないか…」と思っていたのです。カードローンを借りるときに所得証明を準備するのって時間がかかるしできれば所得証明なしで借りたいですよね? 所得証明不要


だから一生懸命アルバイトをしてお金を貯めていましたが、それでも正直ギリギリの状態だったのです。そんな時両親からお金をもらって、本当に言葉が出ないほど感謝しました。


このページの先頭へ